高等学校古典B/漢文/四面楚歌

😝 びじんあり、なはぐ。 項羽が秦の都・咸陽へ入城しようとした時、何とすでに別働隊の劉邦がこの地に入っていました。 常騎之。

14

四面楚歌 現代語訳・書き下し文・読み方

🙃 縦ひ江東の父兄憐れみて我を王とすとも、我何の面目ありて之に見えん。

史記 「四面楚歌」 現代語訳

💔 漢軍及 ビ諸侯 ノ兵囲 レ ムコト之 ヲ数重 ナリ。 乃ち騎をして皆馬を下りて歩行せしめ、短兵を持して接戦す。 Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved. 7 是何楚人之多也。

5

四面楚歌 現代語訳・書き下し文・読み方

🙌 「可」は可能の助動詞。 項王、泣(なみだ)数行(すうぎょう)下る(くだる)。 左右(さゆう)皆(みな)泣き(なき)、能く(よく)仰ぎ(あおぎ)視る(みる)もの莫し(なし)。

項王の最期(1)『四面楚歌』原文・書き下し文・現代語訳

♻ さいうみななき、よくあふぎみるものなし。 。

項王の最期②: 高校古文こういう話

😅 10 【於是項王乃悲歌忼慨】 「於是」は、もともと介詞「於」とその賓語「是」からなる介詞句で、代詞「是」が時を表す場合は「この時」、場所を表す場合は「ここで」という意味を表す。

11

高等学校古典B/漢文/四面楚歌

⌛ 』って言われたら、項羽はきっと全力で逃がしたんじゃないかなぁ。 漢軍及諸侯兵囲之数重。

垓下の戦い

💋 四面楚歌はこのときの項羽の圧倒的敗勢を象徴するものであった。

5

史記:項王の最期『四面楚歌』問題1の解答

👐 縦ひ(たとい)江東(こうとう)の父兄(ふけい)憐れみて(あわれみて)我(われ)を王(おう)とすとも、我(われ)何の(なんの)面目(めんもく)ありてか之(これ)に見えん(まみえん)。

3