テッパンけいちゃん (TEPPANケイチャン)

⚠ では、岐阜県と愛知県の一部店舗で、鶏ちゃんをカレーの具に使った「鶏ちゃんカレー」が提供されている。 焼く段階で既にタレで味付けされているので、焼いてからタレをかけたり、つけたりしないのが鶏ちゃんの流儀ですが、郡上ではもともと焼き肉店から鶏ちゃんが広がっていった歴史があり、追いダレをつける食べ方も残っています。 近年は「鶏ちゃん焼き」と称する例もある。

岐阜県のB級グルメ「鶏ちゃん焼き」が最強節約おかずだった!

🤲 現在は、十数社が下味をつけた鶏肉を、「鶏ちゃん」「ケイちゃん」といった名称でしている。 それが「かつや」の新商品『鶏ちゃん焼きチキンカツ』なのだ。 詳細は「ホルモン焼き」の項目を参照。

10

鶏(けい)ちゃん焼き

🤛 素朴ながらご飯もお酒も進む、地元民には欠かせない郷土料理である。 その有効活用をしようという考えから鶏ちゃんが生まれました(下呂・馬瀬のうめもと食堂、下呂・萩原の萩原チキンセンターなど)。 さらに、伊勢湾台風の復旧や大型ダムなど公共工事の拡大に伴う労働者向け飲食店が増加したことに伴い、飲食店のメニューとして開発されたというところもあります。

6

【困惑】かつやの新商品『鶏ちゃん焼き』を注文してみたらデフォルトでバグみたいな仕様になっていて笑った

😄 この背景には、ブロイラーの普及で鶏肉の価格が低下したこともあると考えられます。

こだわりの自家製タレ

🙌 その後下呂にもともとあった豚肉の内臓料理「とんちゃん」をもじって「けいちゃん」という名前がつけられ一気に普及したと言われています。

けいちゃん(鶏ちゃん)が美味しい岐阜の人気店13選!絶品の定食屋も

😔 しかし、都会に出て行った人々は「いつかはこの土地に戻ってきたい!」という想いを持っています。 殆どは岐阜県内でしているが、岐阜県資本のスーパーがある北部、、などでも販売されている。

4

「鶏ちゃん」とは

🤟 具材に火が通るまでは手を休めてはいけませんよ。

16

お家で作る みそ味の鶏ちゃん焼き 作り方・レシピ

🤘 価格は丼だと590円、定食だと690円、単品だと490円(すべて税抜)になっており、もちろんテイクアウトにも対応しているとのこと。