「日本との交流がなくても問題ない」と言った文在寅の失敗 韓国で「反日」が正義である理由(デイリー新潮)

✌ 「週刊新潮」2021年2月4日号 掲載. 以後、朴槿恵(パク・クネ)政権までは、日本製鉄や不二越など、労働者の補償問題は請求権協定で解決済みという立場を韓国政府は維持してきた。 日本の支援で大韓帝国が誕生すると、日本に駐在していた外国人宣教師が韓国に渡って布教を本格化させた。 前の朴槿恵(パク・クネ)政権が結んだ慰安婦合意を、文在寅政権は「元・慰安婦が認めていない」との理屈を掲げ事実上、破棄していたため「ニュース」になったのです。

韓国人はなぜ、平気で約束を破るのか 法治が根付かない3つの理由

♥ 安倍晋三首相と朴槿恵 パク・クネ 大統領が交わした慰安婦合意を、文在寅大統領はいとも簡単に反故にした。 韓国の対日貿易赤字は50年以上も前から慢性的に続いており、特に2015年以降は韓国の貿易赤字のなかで日本とのものがトップであった。

15

カネ儲けに勤しむ「韓国のキリスト教会」 今年は「異常なクリスマス」に(デイリー新潮)

✇ また、同じ年に元慰安婦を下院で演説できるように根回しをしました。

13

韓国の「慰安婦像」にナゾの著作権で“ボロ儲け”する人たち(デイリー新潮)

🤩 伊藤博文を暗殺した安重根はキリスト教徒で、1919年の三・一抗日運動の独立宣言文に署名した33人も16人がキリスト教指導者で、15人がキリスト教系新興宗教の指導者だった。

8

[B! 韓国] 慰安婦問題を言い続けるなら見捨てるぞ 韓国を叱りつけたバイデン政権の真意は

⚔ (「かつて韓国の嘘を暴いたバイデン 『恐中病と不実』を思い出すか」参照)。

2

「日韓」間で交わされた条約を破ることを気にしない「文在寅」にならう韓国の裁判所(デイリー新潮)

😎 日本との関係改善にも注目している」とし、「韓国が 日本との関係で 前に進まないなら、バイデン政権はパートナーとしての韓国に対する期待を放棄しうる」と述べた。 日本が海上自衛隊に航空母艦を配備することを決めると、韓国軍は文在寅大統領が掲げた軽空母の導入を決めて計画を見直した。

4